メンズ脱毛サロンFigo
メンズ脱毛のご予約はこちら

ヒゲ脱毛後の保湿は超重要!肌荒れを防ぐための保湿方法まとめ

ヒゲ脱毛後の保湿は超重要!肌荒れを防ぐための保湿方法まとめ メンズ脱毛

 

店長 佐々木
店長 佐々木

メンズ脱毛サロンFigo(@Figo_shinjuku)の佐々木です!

今回は『ヒゲ脱毛後の保湿の重要性』について解説していきます。

ヒゲ脱毛後の保湿は超重要!肌荒れを防ぐための保湿方法まとめ

 

ヒゲ脱毛したら肌荒れしちゃった…

次に脱毛するときに肌荒れしないようにするにはどうしたらいいんだろう?

 

脱毛後(特に初めての脱毛後)は、多くの男性が肌荒れします。

もちろん【肌質】や【ヒゲの量】でも肌荒れしやすさは変わりますが、脱毛し始めの頃ほど肌荒れしやすいのは当店の利用者から統計をとっても明らかです。

少しの肌荒れはしょうがないにしても、なるべく肌荒れは避けたいところですよね。

脱毛後の肌荒れを最小限に抑えるためには【保湿】が超重要。

今回の記事では脱毛後の保湿がもたらす肌荒れ防止効果について解説していきます!

 

※この記事は全国に展開中のメンズ脱毛サロンFigoが監修しています。

そもそも肌荒れするのはどうして?

 

脱毛後に肌荒れを起こしてしまう原因は【皮膚の炎症】にあります。

 

フラッシュ脱毛とは?

脱毛時に照射する光(フラッシュやレーザー)は、黒い部分に反応し熱を与える性質があります。

脱毛とは、この特殊な光の性質を利用し、表面の黒い毛を伝って毛根まで熱エネルギーを伝えることにより毛根にダメージを与え、毛根の活動を止める(弱らせる)ことで毛が生えてこなくする仕組みになっています。

 

1.黒いものに熱を加える特殊な光を照射
2.毛は黒いので、毛を伝って熱が毛根へ
3.熱ダメージを受けた毛根は毛の再生が止まる
4.毛が生えなくなり目に見える脱毛効果が出る

 

この流れが【脱毛】です。

上記の『熱で毛根にダメージを与える』というのが肌荒れの原因。

熱でダメージを与えた毛根は、いわば『軽いやけど状態』になっています。

毛根で炎症が起きているので、様々な皮膚トラブルが起こりやすくなっているのです。

 

代表的なものでいうと

ニキビ(膿んだもの)
顔の赤み
軽い出血
腫れ

などが挙げられます。

 

更に、脱毛後は肌表面も乾燥気味になり、肌のバリア機能が弱まってしまうことも肌荒れの要因の一つ。

本来、肌を保護する【皮脂】が、脱毛によって分泌されにくくなるので、肌が直接ダメージを受けやすくなっているのです。

 

脱毛後の肌ケアは保湿が命!

脱毛後の肌ケアは【保湿】が超重要です。

 

本来肌を守っているのは【皮脂】と【水分】。

脱毛によって肌に負荷がかかると皮脂が分泌されにくくなり、肌内部の水分が蒸発してしまいます。

これによって肌が乾燥すると、痒みが起こったり、細菌が侵入して炎症を悪化させてしまうのです。

 

この皮脂不足による乾燥を防ぐ役割を持つのが【保湿】。

たっぷりの化粧水や乳液で、乾燥した肌にうるおいを与え、肌のバリア機能を補います。

 

保湿を怠ると一気に肌が荒れる場合もあるので、普段化粧水を使わないという人も、脱毛後だけでも化粧水で肌をケアすることをオススメします。

 

化粧水は保湿力の高いものを選ぼう

化粧水は保湿力の高いものを選ぼう

 

保湿するために欠かせないアイテムが【化粧水】です。

 

今やドラッグストアにもメンズ用の化粧水コーナーがあるほど、男性が化粧水をつけるのは一般的となってきていますよね。

 

男性の肌は女性とは違い乾燥しがちだけど表面は脂っぽいという【インナードライ肌(混合肌)】が多いといわれています。

そのため「化粧水はさっぱりしたものがいい」という人が多いのですが、脱毛後の肌ケアには『保湿力が高い化粧水』を選ぶようにすると肌荒れ防止効果が高まります。

とはいえ、保湿力が高いものは女性用の化粧水に多く、かなりしっとりしたものが主流。

ですが、最近は男性用でも『さっぱりした着け心地なのに保湿力の高い成分が配合されている化粧水』が増えていますので、気になる人は男性用の高品質化粧水を選ぶのもオススメです。

 

保湿力が高い成分とは?

コンビニなどで売っている化粧水は保湿力が高いものが少ないので、ネット上で保湿力が高い化粧水を選ぶ際は以下の成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

・セラミド

セラミドは最強と呼ばれるほど優れた保湿成分。

仮に湿度が0でも蒸発せず、肌の水分の8割を維持している成分となっています。

セラミドが配合されている化粧水は数少ないですが、メンズでもいくつかありますので、選ぶ際はセラミド配合の化粧水がオススメです。

 

・コラーゲン

コラーゲンも保湿成分として有名ですよね。

コラーゲンは肌の正面をプルプルにして保護してくれます。

セラミドほど保湿力はありませんが、コラーゲン配合の化粧水は数多く売られているので、選ぶ際には参考にするといいかと思います。

 

・ヒアルロン酸

こちらも保湿成分として有名な成分。

200倍以上の水分を蓄える力があり、肌の表面をしっかり潤してくれます。

こちらもセラミドほどの保湿力はありませんが、コラーゲンと合わせて配合されていることが多いので、コストパフォーマンスに優れた保湿成分となっています。

 

・アミノ酸

アミノ酸と聞くと「栄養のことかな?」と思いますが、実は肌の3大保湿因子といわれる【NMF】の4割を占める保湿成分でもあるんです。

肌の乾燥を防ぐために、アミノ酸は欠かすことのできない成分なんですね。

化粧水にも配合されていることが多いので、選ぶ際は成分欄に【グリシン】や【アラニン】【アルギニン】などの記述があるかチェックしてみましょう!

 

上記の成分が配合されている化粧水を選べば、保湿力は問題なし。

脱毛後の乾燥しがちな肌もしっかりケアすることができます。

 

もともと乾燥肌な人は化粧水の後に【乳液】もつけましょう。

化粧水だけでは保湿力が足りない場合に活躍してくれます。

 

化粧水の正しいつけ方

 

化粧水をつけることは、肌荒れを防ぐためにもとても大切です。

ですが、間違ったつけ方をするとその効果も半減してしまうので注意!

化粧水には正しいつけ方があるので、ここで紹介していきます。

 

化粧水の正しいつけ方3つのポイント

1.洗顔後すぐにつける

化粧水をつけるタイミングは『洗顔後すぐ』です。

洗顔したあとは肌の皮脂が落とされているので、水分がどんどん外へ逃げてしまっている状態。

すぐに化粧水をつけることで肌表面にバリアを張り、水分の蒸発を防いでいきましょう。

 

2.量はたっぷり

化粧水の量は『手のひらにたっぷり』がキホン。

少量の化粧水ではすぐ肌に馴染んでしまい、成分が全体に行き届きません。

手のひらに溢れそうなくらいたっぷり出すのが保湿のコツです。

 

3.押し込むように馴染ませる

最後のポイントは馴染ませ方。

パンパンと叩くのではなく、グーっと押し込むように染み込ませます。

このとき肌をこすってしまうと、脱毛後のデリケートな肌に刺激がいってしまうので気を付けてください。

 

男性の場合は化粧水のつけ方ひとつとっても「どうしたらいいか分かんないから適当につけている」という人も多いので、正しい知識を持って効果的に化粧水をつけていきましょうね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は『ヒゲ脱毛後の保湿』について解説しました。

ヒゲ脱毛をしたあとの肌はとってもデリケート。

ちょっとした刺激で肌荒れが悪化する危険性があります。

しっかりと化粧水を使って保湿して、肌を守ってあげることが大切です。

 

当店では脱毛後にたっぷりのオリジナル化粧水で肌をケアしております。

脱毛直後の肌ケアが一番重要ですので、その点には特に気を遣っておりますのでご安心くださいね!

何かご不明な点がございましたら、遠慮なくメンズ脱毛Figoまでお問い合わせください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント